Now Reading
東大女子が毎朝やってる代謝あげあげヨガ【5分でできる】

東大女子が毎朝やってる代謝あげあげヨガ【5分でできる】

こんにちは、ayakaです。

私はいまIT企業に勤めているのですが、やっぱりパソコンにずっと向かっていると肩が凝ってきますよね。
夏だと冷房も辛くて、足にブランケットを巻いて毎日生活しています。
それでも帰り道には足がパンパン、硬くなっていて悲しくなってしまいます……

そんなバキバキな体を少しでもほぐすべく、私は毎朝ヨガをして体を柔らかくしています。
毎朝続けるコツや、続けることによる効果、そしてどんなポーズをとっているのかをお伝えします。

継続は力なり!ヨガを毎朝続けるコツ

私が大学受験の勉強をしていた時もそうだったのですが、継続のコツは、「当たり前にしてしまうこと」

例えばみなさんは毎日頭を洗うと思います。でも「頭を洗わなくちゃ!」と毎日決心しているわけではないですよね。なんとなく毎日やっていることだから、疑問をもたず、実行できるわけです。

ヨガも同じです。「明日から毎朝ヨガをやって綺麗になるぞ!」と意気込んでも、ちょっと寝不足の日や二日酔いの日があったらすぐに途絶えてしまいます。「〇〇するぞ!」と思ったことを実行するには、気力が必要だからです。

朝ヨガだったら、朝のルーティーンに組み込んでしまうのがおすすめです。例えば私は毎朝コーヒーをいれて、パンを焼きます。その待ち時間5分は、毎日必ず発生するので、その時間はヨガをするようにしています(もちろん5分だと物足りないので延長して、パンとコーヒーを待たせることもあります)

みなさんも、ごはんと味噌汁派なら味噌汁が温まるまでの時間とか、髪を整えるコテが温まるのを待つ時間とか、起きてまずベットの中でスマホをいじる時間とか、必ず毎日発生する時間やイベントがあると思います。

そのルーティーンをうまく生かすことで、朝ヨガも無理なく続けられるようになるはずです。

朝ヨガをすると何がいいの?

体が目覚めて、代謝があがる

夜のヨガが、副交感神経というものに働きかけて体をリラックスさせるのに対し、朝のヨガは逆で交感神経に働きかけて、体を活動モードにしてくれる効果があります。

朝日を浴びると気持ちが良くて目が覚めますが、これも同じで交感神経に働きかけています。

朝は活動モードに、夜はリラックスモードにするというのは、自然に生活していれば体が調整してくれるものです。しかし遅くまで起きていたり、寝る直前までスマホを見ていたり、ストレスがたまっていたりすると、この調整は崩れてしまいます。この調整が崩れてしまうと、冷え性がひどくなったり、代謝が落ちたりと、ダイエットにとっても悪い影響ばかりです。

朝ヨガで体を目覚めさせ、その日1日を代謝の上がった状態で始めることができるようになります。

排泄が促されて、デトックス

朝は排泄の時間と言われています。排泄といっても、便とはだけではなくて、身体中の不要なものを外に出すという意味です。

朝ヨガをすることで、体のすみずみまで血流を行き渡らせることができるようになり、それぞれの器官が活発に動くようになって、不要なものを外に出す働きも促されます。
もちろん腸も刺激されるので、午前中のうちに便意を感じることも。

合わせて、これは朝に限りませんが、ヨガをするのは空腹のときにしましょう。
胃に食べ物があると、それを消化するのに血液が使われてしまうので、全身に行き渡りません。なにより、重たくなった体でヨガをするより、軽い体の方がポーズも取りやすいし気持ちが良いです。

朝ごはんを食べる前なら、前の夕食以降なにも食べていなくて、良い空腹状態になっているはず☆

体の変化に気づけるようになる

毎朝同じポーズをとっていると、ふくらはぎが凝っている日、肩甲骨の間が固くなっている日、など自分の体のちょっとした変化に気づくことができるようになります。

最近の生活を振り返ってみると「残業続きで肩に力が入っていたんだな」とか、「ヒールで歩き回った日に足を何もケアしなかったからかな」とか、なんとなく思い当たる節が出てくるものです。

そしたら追加で肩こり対策のヨガをしたり、ふくらはぎを重点的にマッサージしてみたりして、体の調子を整えることができます。

深い呼吸で落ち着きながら、体をじっくり感じ取る機会でもなければ、こんな変化にはなかなか気づけませんよね。気づいた頃にはコリで血流が悪くなったところに水がたまり、やがて脂肪に変わっていきます。

朝の5分でやるならどんなヨガがいいの?

まず、目を覚ますという意味では太陽礼拝がおすすめです。
もともとは太陽からエネルギーを受け取るために、太陽の方を向いてポーズをとっていたのでこう呼ぶようですが、家でやるときはそれほどこだわらなくても大丈夫。

また、なんども同じ流れを繰り返すのが太陽礼拝なので、朝時間がなければその回数を減らしてもOKです。
5分もあればしっかり体が温まります。

合わせて、朝におすすめなのがこのウサギのポーズ。


[引用:https://woman.mynavi.jp/article/160925-6/]

頭のてっぺんはなかなか刺激することがない場所ですが、実はコリやすいところ。頭頂と顔や肩は1枚の皮膚でつながっており、頭頂が5ミリ垂れると、顔のたるみは1センチ、首のたるみは2センチ、それぞれ下にさがるといわれています。
頭頂が引き締まることで顔もリフトアップし、首のたるみも解消、肩の血流もよくなります。


朝の5分間、お布団でごろごろするか、ちょっと頑張ってお布団を抜け出しヨガのポーズをとってみるか。
これで1日の代謝が大きく変わります。なにより、スッキリした体と頭で1日を始められるので気持ちいいですよ。

ぜひ私と一緒に、毎朝少しずつ続けましょう☆

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Scroll To Top