Now Reading
ローラ(Rola)さんのインスタに学ぶ、痩せる食事術!

ローラ(Rola)さんのインスタに学ぶ、痩せる食事術!

女子なら誰もが羨むモデル体型なローラさん。
きっと生まれつきもあるのでしょうが、一方でやはり努力をしているんだということもよく発言されています。

時折、自分で調理した食べ物をインスタにアップしていますよね。
よくみてみると、ただおしゃれなだけではなく、きちんと栄養や体の機能について考えられているのだなあということが分かる献立になっています。

今回は、ローラさんのインスタにある手作りごはんから、私たちの生活に取り入れられるポイントを抜き出してみます。

タンパク質と良質な油はサーモンから

コメントに「I like to cook protein lunch after work out(=トレーニングをした後に、タンパク質たっぷりのランチを作るのが好き!)」とあるように、摂りたい栄養素が満点のランチプレートです。

View this post on Instagram

 

I like to cook protein lunch after work out🤸‍♀️♥️ Moka by Me😋

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –

サーモンは言わずもがな、DHAなどぜひ摂りたい脂肪がたくさん含まれています。ヴィクトリアズシークレットのエンジェル(モデル)たちもショー前はサーモンをたくさん食べるそうです。

ソテーする時はバターでもいいのですが、オリーブオイルやココナッツオイルなどの油を使うとより良いです。ローラさんはさすが、レモンも添えていますね。

レモンは酸化した油を中和してくれる働きがあります。新鮮な油を使うのが一番良いですが、もし外食などで油が新鮮じゃなさそうだなと思ったら、レモンをたくさん絞って食べるようにしましょう。

少ない量でたくさんの栄養をとろう

こちらは、一見シンプルな和食プレートですが、実はダイエットにかなり適した食事といえます。

栄養が上手く摂れていないと、内臓がうまく働くことができず、脂肪を分解したり血液中の糖分量を調節したりといったことができず、結果として脂肪を溜め込んでしまいます。
基本的な栄養素は、例えば「タンパク質は1日50グラム以上」のように計算することができますが、細かい栄養素それぞれについて計算するのは大変です。

だから「なるべくたくさんの種類の食材を少しずつとる」ことが重要といえます。

View this post on Instagram

 

Good morning plate🍵 🍁金目鯛の塩麹漬け♩ @rolaskitchen_official

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –

Rolaさんのこの和食プレートでは、玄米、梅干し、シソ、金目鯛、塩麹、大豆、ひじき、青菜、じゃこ……と目につくだけでもたくさんの種類の食べ物が使われていることがわかります。穀物、野菜、魚、豆、海藻などバラエティ豊富ですよね。
さらに腸にとってもいい食材が多いですね。玄米はもしかしたら発酵玄米?それに塩麹など、発酵させている食品が目につきます。腸内の細菌環境を良くしてくれますね。ひじきなどの海藻や、大豆のような豆類も同じく、腸の働きを整えてくれます。

どうしてもパスタ食べたい!時には麺と具を工夫しよう

ダイエット中に麺類を食べる時の基本は、「麺少なめ、具多め」
1日を通じては、タンパク質の量>炭水化物の量にしておくべきなので、麺であってもなるべく炭水化物を少なく、タンパク質や野菜を多く摂るように心がけます。

それに止まらないのがRolaさん。キヌアのパスタという珍しい麺を使っていました。

そんなの手に入るかな?と思って調べてみたところ、KALDIなど輸入食材店でだいたい500円くらいで売っているようでした。
キヌアでなくても、糖質の吸収を抑えられる雑穀系や、はたまたズッキーニなどをピーラーでむいてベジパスタを使ってみるのもいいですよね。

腸を整えるヨーグルトとフルーツは黄金コンビ

朝ごはんにヨーグルトを食べる方も多いのでは。でもヨーグルト1つでは栄養に偏りが出てしまうし、お昼までにお腹が空いてしまいますね。

View this post on Instagram

 

Soy Yoghurt with coconut fried Apple❤️ 今日の朝は豆乳ヨーグルトたべたよ✨ おなかにいいかんじ😁👌@rolaskitchen_official

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –

このRolaさんの食事から学びたいのはまず、ナッツの多さです。ヨーグルトだけだと栄養も偏るしお腹も空く。そこで噛みごたえがあり、さらに栄養をたくさん含んだナッツを、いくつも添えています。家で真似する時は、必ず油分塩分不使用のナッツを選んでくださいね。

さらにフルーツも一度ソテーしていますね。自宅でヨーグルトにフルーツを添える時気をつけたいのが、まず缶詰やシロップ漬けは避けること。非常に吸収されやすい形の糖分がたくさん含まれています。次に、体を冷やす果物はとりすぎないこと。南国のフルーツは体を冷やす作用があるので、なるべく避けるか、温かい飲み物と一緒にとるなどして体を冷やさないように。Rolaさんは、北国のフルーツであるりんごを、(おそらくココナッツオイルか何かで)ソテーしてシナモンパウダーをまぶしているので、冷え対策もばっちりですね。


芸能人のインスタを見るの、とっても楽しいですよね。それを自分のダイエットライフにも取り入れられたら、なお最高です。できるところから真似していきましょう!

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Scroll To Top